2019年1月5日土曜日



早良区の歴史と風景画シリーズ
(展示期間:1月4日~2月28日迄)

こんにちは。
2階ロビーに百道在住の万葉画家、池田貴美氏(雅号:池田杏花)の風景画と
ご主人の池田外美雄氏による画題にまつわる歴史や風景を説明された文章を
「早良区の歴史と風景画シリーズ」として掲示致しております。
今回は、紅葉八幡宮「御本殿」・大嘗祭主基斎田碑・早良区脇山地区田園風景
の絵3枚と説明文を掲示しています。
ご来館の際、是非ご覧下さい。







1月ロビーの花 入れ替えました

新年、明けましておめでとうございます。
本年も早良市民センターのご利用、お待ちしております。
皆さま、寒い日が続いていますがお体には十分お気を付け下さい。
2Fロビーの花、入れ替えました。
後方向かって左より、小さな緑色の葉っぱが茂る姿が愛らしい「アジアンタム」四大洋ランの一つとして、日本での人気が高い「シンビジューム」、丈夫で育てやすい「パキラ」、前方向かって左より、思わずその名の通りポンポンしたくなる「ネフロレピス・ポンポン」、気品髙い印象の「シクラメン」、くしゃくしゃと葉を縮れさせながら長く伸びるユニークで、なんとも癒される風情の「ネフロレピス・ダッフィー」が位置しています。
福岡市推進「一人一花運動」の一環として、ご来館の際ぜひご観賞下さい。